上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top


オーストラリアドルは買いらしい



FX投資をしている皆さんにとって

絶対見ておいた方が いい動画サイトを見つけたので、お知せします。



まずは下記のページの動画を見てください。(8分程度)
http://www.123profit.jp/AUD/?jvcd=1836




どんな動画サイトかっていうと、

ーストラリアドルを買っておけば、

これから凄いことになるっていう事が理論立てて説明されている解説動画です。





どう凄いのかっていうのを具体的に言うと、これから数年間オーストラリアドルの

上昇相場が始まろうとしているという事が言われているんです。





「そんなのなんで分かるんだ~。」

「なんの根拠があって数年間上がるなんて言ってるんだ!」

って思うかもしれませんが、実際ビデオの説明を聞いていたら、

納得できると思います。




少し私が見た上で分かった事を言うと、



相場にはいつも数年、十数年の大きな周期が あって

アップとダウンを繰り返しているみたいなんです。




で、今はその期がダウンからアップに転換しようと
しているまさに転換期なんだそうです。




実際に転換してしまうと、数年間の間は2年前までずっと

円安方向に向かって上昇し続けていた為替相場の状態が

また続くらしいんです。




まー私がここで説明をするよりも、実際下記のURLを クリックして

画を見てみれば分かる事ですよ。

http://www.123profit.jp/AUD/?jvcd=1836




8分程度の解説デオなんで、

スグに終わります。




PS

実際すでにオーストラリアドルは上がり始めている ので、

このチャンスを利益に変えたいって思うんだったら、

早いうちに見ておいた方がいいと思いますよ。


いつまでもアップされているとは限らないんで。

http://www.123profit.jp/AUD/?jvcd=1836








人気ブログランキングへ
稼げる123アフィリエイト


 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



FX投資で利益になるたった2つの形



by 松下誠


相場で利益を上げていくためには、

投資をシンプルにしていく 必要があります。


投資を複雑に考えて、

相場の細かい違いに、いつも対応の仕方を変えていては、

安定した利益は出ません。


複雑に考えずに、

利益が取れるポイントだけを確実に取っていく投資をする事が

長期的に安定した利益を上げる方法です。


毎日相場は動いて、

過去と今の相場とを比べると、いつも違う形 をしていますが、

相場において、利益を上げられる(上げやすい) 形はたった2つしかありません。


色んな波の形はありますが、

利益を上げられるのは、

たった2つの形だけ
です。


そのそのたった2つの形が相場に

現われるまでは、ずっと待ちます。


それ以外の相場は

投資をせずに見ておいて、利益を上げられる その2つのパターンが

現われたときだけ投資します。




その2つの形とは



アップトレンド(上昇相場が一定期間続く相場)と

ダウントレンド(下落相場が一定期間続く相場)です。



この2つの形が出るまでは

(出ると判断するまでは)、相場には参加しません。



アップトレンドか、ダウントレンドを

いち早く見つけて【買う】または【売る】事をしていれば利益を上げることができます。



見るべきポイントは以下の3つです。



1、今がアップトレンドなのかダウントレンドなのか、またはトレンドが明確に出ていない

持ち合い相場か見れる事。



2、相場の流れが転換するポイントを見つける事



3、トレンドが発生しているとして、そのトレンドがどのくらい続くのか

“トレンドのサイズを知る事”



この3つが分かれば、利益は上げられます。



6月の終わりごろまでは、円相場は大きく上昇を続けていましたが

7月から流れが変わり始めました。(ドル/円は6月終わり

ごろから流れが変わり始めています。)



これがポイント②【相場の転換】です。



そこから下落のトレンドが発生しています。(大暴落)

そこで①【ダウントレンドの発生】を判断します。



8月17日に一旦下落トレンドの終了の可能性を見ます。

③【トレンドのサイズを判断】します。



18日からのアップトレンドの発生を判断します。

②相場の転換

というようにです。



相場が転換した後は、①トレンドが発生しているのか、

トレンドが発生していない持合相場なのかを判断するときです。



今後の相場によっては、再び下落トレンドが発生する可能性を視野に入れます。

(2007年9月11日現在)



下落に転換したと判断すれば、【売り】注文を入れます。

上昇が再び起きたと判断すれば【買い】注文を入れます。



判断するポイントが相場に現われます。

現われたら、現われた方向に合わせて、注文を入れます。



もちろん判断を間違う事もあります。



判断を間違えたら、損失が大きくならないように判断が間違えた事が

“確定”するポイントに損切注文を あらかじめ入れておきます。

(注文と同時に入れておきます。)



判断が間違えていなければ、トレンドが発生するので、

大きな利益が出ます。間違えていれば、小さな損失が出ます。



それを繰り返せば、利益が上がります。

 


投資は単純に単純にして、同じことを繰り返すだけです。



いつも同じ事を繰り返して、いつも利益になる人は10年後も 利益になります。



いつも同じことを繰り返して、損失になっている人は、

方法を 変えなければ、10年後は投資をしていません。

(資金が続かなくなって、止めることになります。)



アップトレンドを利益にして、ダウントレンドも利益にします。

持合い相場は黙ってトレンドが発生するのを待ちます。



利益が発生するときだけ投資に参加します。

スワップ金利が発生するから投資に参加するのではありません。

スワップ金利はオマケにしかすぎません。



投資における“本質”を見失わないように気をつけてください。




松下誠
:123profit.jp


1967年生まれ。福岡県出身。富山医科薬科大学卒業後。製薬会社勤務をへ

ながら、個人投資家として投資をはじめる。開始から2年で個人資産1500万

円を失うも、その後、株式、商品先物、FX投資などすべての投資で使える、相

場周期に合わせた簡単な利益の上げ方を発見し、それから利益を上げ続ける

。2004年投資家として独立。2006年10月から感情コントロール法や価格変動

予測法などの手法を教える会員制投資プログラムを開始し、トータル6000人以

上が参加し、現在も2100名以上の人が参加中。土日を含む日刊で、投資家育

成のメルマガを発行し、ブログですべて公開している。


松下誠のFXウィークリーレポート



スポンサーサイト
2009.03.21 Sat l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://mitinoeki22.blog100.fc2.com/tb.php/50-ab01958e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。