上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
人気ブログランキングへ

■時間吸血鬼

あなたが
・毎日仕事に追われ
・特に重要でもないことに時間を取られ
・最も重要なことが後回しになる
のはなぜだか知っていますか?

恐ろしい「時間吸血鬼」のせいです。

ところがほとんどの人はこの「時間吸血鬼」に
毎日出会っているにもかかわらず、
彼らのしたい放題にさせているのです。

それどころかあなたが自分から「時間吸血鬼」を招き寄せているとしたら
信じられますか?

ダン・ケネディという人物をご存知でしょうか。

彼のコンサルティング料は一日最低128万円、コピーライターとしての彼の広告素材の作成費は
1プロジェクトで1000万円を超えるというマーケティングの神様です。

そのダン・ケネディが、自身の超多忙なスケジュールを管理する驚くべき方法を
公開しているのが

『屁理屈なし!社長のための時間の使い方』

http://123direct.info/tracking/af/252590/lqPOa9U0/です。

彼はこの中で恐ろしい「時間吸血鬼」の正体を教えてくれています。
さらにどうすれば「時間吸血鬼」を避け、あなたが自分の時間を取り戻す
ことができるかも。

さらにあなたがこの本を購入すると、本の中のURLからオーディオ版をダウンロードすることができます。
忙しいあなたは、iPodや携帯音楽プレーヤーで好きなときに、好きな場所で音声を聞くことができます。
そうです。この本は徹底してあなたの時間管理のための本なのです。

そしてあなたが今すぐこの本を買うべき最も大きな理由があります。

もしあなたが『屁理屈なし!社長のための時間の使い方』を読み、
この本に書いてあるテクニックを使い、それでも思うような成果が得られなければ、
90日以内に本を送り返していただければ全額返金します。

あなたにリスクはありません。

本の値段はオーディオブック、書籍、送料すべて込みで3980円、90日間の返金保証付きです。

あなたが「時間吸血鬼」の餌食になって手遅れになる前に是非読んでください。

『屁理屈なし!社長のための時間の使い方』

http://123direct.info/tracking/af/252590/lqPOa9U0/


人気ブログランキングへ

中国船が排他的経済水域内で海保測量船追尾< 2010年5月4日 19:08 >

日本の排他的経済水域(=EEZ)で調査をしていた海上保安庁の船に中国政府の船が接近し、調査の中止を求めていたことがわかった。

 海上保安庁によると、3日午後2時過ぎ、鹿児島・奄美大島の北西沖約320キロで地殻の調査をしていた海上保安庁の測量船「昭洋」に中国政府の船が接近し、約2時間にわたって追尾した。その際、中国政府の船から無線で「この海域は中国の規制が適用される」などと連絡があったという。

 海上保安庁によると、調査は日本の排他的経済水域で行われており、正当なものだったという。外務省は中国政府に対し、厳重抗議をした。


中国船が排他的経済水域内で海保測量船追尾

日テレNEWS24



尖閣諸島沖のEEZ内で中国が海洋調査< 2010年1月4日 9:40 >

3日、沖縄・尖閣諸島沖合の排他的経済水域(=EEZ)の中で、中国の調査船「東方紅2号」が海洋調査を行っているのを、海上保安庁の航空機が発見した。調査船は、警告を無視して円筒形の観測機器らしきものを海に投げ入れた上、日本のEEZの外に立ち去ったということで、海上保安庁は監視を続ける方針。

尖閣諸島沖のEEZ内で中国が海洋調査

日テレNEWS24




【ハリー・ウー&鳴霞】中国人権問題の実態

【鳴霞】中国青海省地震の実態と中国人民解放軍の正体

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
2010.05.05 Wed l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://mitinoeki22.blog100.fc2.com/tb.php/169-eb021a5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。