上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
人気ブログランキングへ


宝島へのパスポートを手にいれる方法

 
今月、ヤフオク書籍が発売予定のオークセラーズ加藤さんより
お得なお知らせがあります。


こんにちは。オークセラーズ 加藤賢です。


ヤフオクへ出品する商品(⇒商材)を手に入れるには
様々な仕入れ方法がある。


その中で、中古商材を仕入れるなら、
「最も安くて豊富な種類の商品を仕入れられる」
方法が2つある。


その方法は、
1.「古物市場での仕入れ」と2.「買取り」だ。


まず1の古物市場だけど、
リサイクルショップや古書店、骨董品店
が仕入れに来る場所で、いわば
「中古品の問屋」のような場所だ。


古物市場には、
古本、家電、ブランド品、雑貨、骨董品
などのお宝が並んでいる。


ただし、古物市場は
誰でも入場できるわけではない。

古物市場という“宝島”へ行くには
“パスポート”が必要なのだ。


その“パスポート”にあたるのが
「古物商許可証」というもの。


この古物商許可証があれば、
全国にある古物市場に入場することができるし、
個人から不用品や中古品を
買取することができる。


ただ、古物市場というのがちょっとクセモノで、
全国に散在してるんだけど、地域によっては
扱うアイテムカテゴリに偏りがあったりする。


つまり、良い環境の古物市場と
そうでないところがあるのだ。


そんな状況の人のために、
2の「買取り」という手段がある。

個人から買取りができるようになると、
仕入れの可能性を一気に増やすことができるんだ。


だって、単純に友人・知人に声をかけることから、
近所にチラシを配ったり、
タウンページなどに広告を出して
買取の宣伝をするなんてことだって可能になるからね。


こういう作業は、古物商許可証がないとできない。
(法律的には、ね)



どうだろう?

古物商許可証の重要性を
分かってもらえただろうか。


古物商許可証を取るには、
書類を揃えて手続きを行う必要がある。


・どんな書類を揃えればいいのか?

・古物商許可証を持っていることで
出来る仕入れとは?


などなど、1月20日号では、実際にスタッフが
古物商許可証の取得から、仕入れまでを
レポートしているよ。


中古品転売の可能性を広げたい人は必見だ!



-加藤賢



PS.
今は必要じゃないという人も、いつか必要となる日のために
保存版として1月20日号を手に入れておいてはどう?

【ニュースレター1月20日号のお試し購読はこちら】
⇒ http://123direct.info/tracking/af/154560/0lEwjoiN/


以上、オークセラーズ加藤さんからのお知らせでした。

上記の内容に関するお問い合わせは、
info@aucsellers.comまでお願いいたします。




人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
2010.02.05 Fri l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://mitinoeki22.blog100.fc2.com/tb.php/136-b72c092c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。