上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ


「ロバを売りに行く親子」
というイソップ童話はご存知でしょうか?


これはある親子が街にロバを売りに行くお話。


ある日、この親子がロバを売るために
街へ向かって歩いていると
通りがかった村人がこう言いました。

「街までロバに乗ってけばいいのに。」

なるほど。と思った親子は
子供をロバに載せることにしました。



すると、父親の友達がやってきて

「子供を甘やかさないほうがいいよ。」

と言いました。
父親は友人の意見を聞いて、
今度は自分がロバに乗りました。



しばらくすると、また他の人がやってきて

「自分だけ楽するなんてひどい父親だ。」

と言われます。困った父親は
親子二人でロバに乗って街に向かいました。



今度こそ大丈夫。と
二人でロバに乗っていると牧師さんがやってきて

「二人で乗るなんてロバがかわいそうだ。」

と注意されてしまいます。
さらに、挙句の果てに

「ロバを担いで行きなさい。」

なんて言われる始末。
仕方がないのでロバの足を棒でくくって
担いでいくことに。


ところが橋の上まできたところで
ロバが暴れだしてしまい、棒が折れて
ロバは川に流されていってしまいました。


大切なロバをなくした親子は
しょんぼり帰ることになりました。



この親子のように
人の意見に左右されて行動していると
本当の目的を見失ってしまうものです。


ロバをなくすだけなら
一時的にがっかりするだけですが
人生がそうなってしまうと大変です。


ところが残念なことにほとんどの人は
少なからず周りの人に左右されています。


自分自身をしっかりと持っていないために


周りの人の無責任な意見を信じて行動し、
時間を浪費してしまうわけです。


では、自分自身をしっかりと持って
豊かで幸せな人生を歩むには
どうすればいいのでしょうか?


それは、、、
このページでその方法を見つけてください。

http://123direct.info/tracking/af/162782/bdeW1cmI/


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

72,000円相当の投資DVD12本を 今だけ無料プレゼント!

■あなたは、自分のお金を投資するときにこんな間違いをしていませんか?

■あなたは何故投資の世界では8割の人が負けているか知っていますか?
■あなたは何故、みんなが買っている時は、買わないほうがいいの
か知っていますか?
■あなたは、どうやって自己資金の数%の範囲内で、年間30%、40%
といった利益を出せるのか知っていますか?
このサイトで配っている無料DVDによると、投資で常に勝ち続けている
人たちはある共通の秘密があるそうです。残り98セットDVD12本セット
を無料でゲットするにはこちらから

http://123direct.info/tracking/af/206571/ikI64Gjh/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

■株価が倍になったら半分利食う?

おはようございます
松下です。

株の世界には、株価が倍になれば半分利食いするという考え方があります。
実際、株価が倍になったら半分利食う人は多くいますし、株の本に書いて
いるものまであります。

株価1000円で買った銘柄が2000円になったとして、その時に
2000株買っているとしたら、半分利食って1000株にしましょう。

そうすれば、株価が下落してもマイナスには絶対になりません、
という考え方です。

なるほど確かに、利にかなった考え方のように思いますし、株で儲けを積み上げて
利益をしっかりと受け取っていきたい人にとっては、容易に受け入れやすい考え方だと思います。

でもそれは私の投資からすると、残念ながら利にかなった考え方とは到底言えないです。

倍になったから利食うというのには、根拠を置くポイントが間違えているからです。

なぜ、2倍になった株が3倍にならないと言えるでしょうか?その根拠は?

4倍にはならないのですか?

たとえなるかもしれないけど、ならない可能性もあるのでリスキーですか?

しっかりと利益を積み上げていくのには、どこかで見切りをつけて、利食い
していかなければいけないので、そういう意味で、きっちりと利食いして行く事は
とても大切です。マネジメントと言われる部分です。

ただ、そのマネジメント部分を“資金面”で調整しているだけでは不十分なんです。
なぜならそこには“市場動向”が全く考慮されていないからです。

株はFX投資や先物とは違って、上手くいけば株価10倍なんて話も十分
ありえる世界です。



それを株価が倍になったからと言ってポジション半分に減らしていては、
絶対にそんな大相場をとっていく事はできません。

自分で自分の投資に“リミット”をつけてしまっているからです。



株価が倍になったときに、まだまだその上昇が道半ばだという事を相場から
確認する事ができれば、半分にするのではなく、逆に“買い増し”していかないといけません。
(もちろん適切な資金管理、損切りの下に)

上昇していく中で、自分のポジションをどんどん乗せていくのです。
なぜなら“トレンド(流れ)”は続くという性質があるからです。



相場から上昇トレンド(流れ)が終わり、下落または停滞する可能性を
見ることができれば、その時に利食いを掛けていきます。

その時はたとえ株価が倍になっていなくても利食います。

株価が倍になったらポジションを減らすのではなく、相場の流れで上昇を続けている
のであれば流れに乗って利益を伸ばします。



上昇が始まるときに、株を買って上昇が終わるときに売ります。

これが株を買うタイミングであり、株を売るタイミングです。



株価が倍になったというのは、自分の都合でしかなく相場の都合で
はありません。つまり株価が倍になったら売るというのは市場にとっては
意味がない事なんです。根拠がない事になるんです。

定期的に利食いして利益を確定していく事は、資金マネジメントの観点で絶対に必要です。
ただもう一歩高めて“市場にとっても、自分の資金にとっても意味のあるマネジメント”を
していきましょう。

それができれば、損失が減り、利益が増えます。
そして一段上の投資が始まります。



松下誠



松下誠:123profit.jp

1967年生まれ。福岡県出身。富山医科薬科大学卒業後。製薬会社勤務をへながら、個人投資家として投資をはじめる。
開始から2年で個人資産1500万円を失うも、その後、株式、商品先物、FX投資などすべての投資で使える、相場周期に合わせた簡単な利益の上げ方を発見し、それから利益を上げ続ける。
2004年投資家として独立。
2006年10月から"感情コントロール法"や"価格変動予測法"などの手法を教える会員制投資プログラムを開始し、トータル6000人以上が参加し、現在も2500名以上の人が参加中。
土日を含む日刊で、投資家育成のメルマガを発行し、ブログですべて公開している。

株式相場、悲観論の中のチャンス映像はこちらから

http://123direct.info/tracking/af/206571/22AePbQt-i9MHjRKj/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
スポンサーサイト
2009.12.02 Wed l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://mitinoeki22.blog100.fc2.com/tb.php/112-3e7667d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。